ゲームとかやろうか

ゲームの攻略メモとか/気になるゲームの価格や特典とかもたまにまとめています
ゲームとかやろうか TOP  >  分類なし >  リディー&スールのアトリエ:リディとスール

リディー&スールのアトリエ:リディとスール




■リディー・マーレン

・年齢:14歳
・職業:錬金術士
・身長:150cm
・CV:長縄まりあ
・イラスト:ゆーげん

《情報》
・妹のスールと一緒にアトリエを営む双子の姉
・「メルヴェイユ」の都で父のアトリエを手伝う駆け出しの錬金術士
・のんびりとした性格で、心優しく、人当たりもいい
・勉強はできる方で、運動は苦手
・芸術のセンスはかなり独特
・天然系のおっとりお姉ちゃん


■スール・マーレン

・年齢:14歳
・職業:錬金術士
・身長:149cm
・CV:赤尾ひかる
・イラスト:NOCO

《情報》 ・姉のリディーと一緒にアトリエを営む双子の妹
・明るく活発でおてんばな性格、小悪魔的な一面を持ち、イタズラが大好き
・全体的に大雑把で、細かいことは気にしない天才肌
・虫が大の苦手
・メルヴェイユで一番のアトリエにすることが家族との約束
・リディーが悩んでいたらしっかりと支える優しい一面も



■ゲームの基本

「メルヴェイユの都」でアトリエを経営しつつ、絵画の世界を冒険する
・アトリエの地下で見つけた絵画の世界を冒険して新しい材料を入手
・現実世界に持ち帰り、錬金術の腕を磨く
・その過程で国の課題などをクリアして、「アトリエランク」をアップ
※アトリエランクが上がれば別の絵画の世界に入ることができるようになる
・最終的に国一番のアトリエを目指す!


■調合システム

・「ソフィ」「フィリス」とお馴染みのパズル調合
・「活性化アイテム」:オセロのように既存パネルの色を入れ替える
パネルの属性を伸ばせば色に対応した上位効果を基本的に引き出せる

属性の合計値が一定以上になると上位の効果が出る
風ダメージ弱⇒「風ダメージ・中」みたいな感じ
■■■l□□:弱⇒■■■l■■:中

アトリエシリーズの調合はちょっと触ればすぐに理解できるので
シリーズ未経験者でもすぐに馴染む


■戦闘システム

・前衛と後衛が2人1組となって戦うコンビネーションバトル
・3チーム(計6人)まで参加

・コマンド入力は前衛のみ
・敵と対峙するのは前衛のみ
・後衛は自動的に前衛をサポートする
・前衛のコマンド入力だけで手軽に派手なコンボも可能に

・戦闘中に調合する「バトルミックス」システムも登場
アトリエでやる調合ではなく、シンプルなもの
シャリーのアトリエのシャルロッテのミックスっぽくなるのか?

・フィリスと同様に素早い順のタイムライン行動
・遅延で行動順入替えする戦略も健在


■開発陣の変更

「リディー&スールのアトリエ」
・開発プロデューサー:「菊地啓介」氏
ソフィーのアトリエで開発プロデューサーなど

・総合プロデューサー:「細井順三」氏
「BLUE REFLECTION」プロデューサーなど


■感想:言葉は選ばない

《インタビューや新情報の感想》
NOCOスールは最高にカワイイ!
ソフィ>スール>テス位の順位に入る上位級のかわいさ
やっぱソフィーが最強すぎて勝てるキャラが生まれなかった

リディーもまあカワイイんじゃね?なんかプラフタっぽいけどw
どっちも好きになれそうでよかった
今回は素直に楽しめる

声はリディ(長縄まりあ)とスール(赤尾ひかる)
どっちも声知ってるし合ってると思う
前作は爆死声優2人入ってたからあれだけど今回は回避できそうカモ

「長縄まりあ」はメイドラゴンとかいろいろ出てるから知ってる人はいそう
「赤尾ひかる」は前作のパルミラに近い感じだ
音泉のラジオ(土曜日のやつ)とかに出てる
パルミラの中の人は違う人(佐藤美由希)だったけど、似てる
アイム声優ばっか最近使ってるけど、なにかあるんだろうな


《インタビュー》
現在のCGチームになってから5作目らしい
ソフィーから右肩上がりは冗談かなw
プラフタだけを見れば自社製だから右肩上がりとはいえるけど

ソフィ,テス,コルネリア(フライトユニット)
>リディースール>>プラフタ>フィリスが妥当

前作のぶさフィリスと比べれば格段にかわいい
目がいきいきしてる分、リディーとスールは魅力的だけど
なんとなく自社製っぽい感じがする

フィリスは自社製モデルでうわー・・・って感じでやってたから長く続かなかったし
やっぱ見た目って大事だわ
冒険感が出てて割りに、売り上げも当然下がってたし
マップがただ広いだけのゲームだった

自社製でクオリティ上げていかないと意味無いっていうけど
クオリティの高い会社の領域にいつになったら到達できるの?
追いつくことは永久にない

アーシャ~ソフィまではモデリングの質は年々上がって
本当に満足した状態で楽しむことができていたのに(プラフタは文句いってたが)
急に質の低いモデルをポイーと投げられても気分が悪い

コストカットした割りにフィリスではバグも大幅に増えてたし
2度目は無いだろうね、離れた人も多そう
コストをカットして信者もカット
新しい信者がささえてくれるといいね・・・

ブルリフ以降、
3DのCGモデルをイラストレーターに監修してもらってるらしいけど
新ロロナという前例があるし油断はできない
プラフタに関しては最初からカワイイと思ったことないし


モデラーの作業が大変になるからそんなにリテイク出せないし
監修するっていってもあんまりキツイこと言ってないような気が
するんだよねー
公開してる状態で完成とは思いたくないけど、もう少し顔のクオリティ上げて欲しい


《現実⇒絵画世界で冒険》
絵画の中に住人がいて、イベントも発生する
異世界のトラブルを解決することもある
調合はリディかスールを好みで切り替えられる


マップは移動がだるいとだるいだけだけだからほどほどでいい
広くするなら移動も速くしないとだめ

絵画の世界がどんな広さか知らないけど
採取マーカーは元に戻すべきだし、量販店とかも当然復活
熟練度廃止、期限廃止、レシピ発想廃止

UIは使いやすいものにして採取など図鑑的な要素を視覚的かつ
快適に楽しめるようにして欲しい
イース8のやつはアトリエと組み合わせたらかなりいいと思うんだけど


移動もランドマークとかで端から端にさっと移動できるポイントを増やした方がいいね
フィリスみたいに、入り口から最奥まで馬鹿みたいに移動するってのはなしで

メルルのランク制は嫌いではないからアトリエランク制でも特に不満はないが
周回時の配慮は必要だと思う

1から無駄にランク上げの作業はしたくない人も多いだろうし
引継ぎでアトリエランクMAX(錬金Lv、冒険者Lv)
コンテナ引きつぎなどの選択式の項目は必要
しばりたい人は勝手に縛ればいいし



■リディー&スールのアトリエ~不思議の絵画の錬金術士~

■RPG
■今冬発売予定
■コーエーテクモゲームス(ガストブランド)
■PS4/Nintendo Switch:7,300円+税/プレミアムボックス 10,300円+税/DL版 7,300円+税
■PS Vita:6,300円+税/プレミアムボックス 9,300円+税/DL版 6,300円+税
■PS4/Nintendo Switch:アトリエ20thボックス 25,600円+税
■PS Vita:アトリエ20thボックス 24,600円+税

リディー&スールのアトリエ 攻 略メモTOP

[ 2017/08/10 00:09 ] 分類なし | TB(-) | CM(-)